2015年09月30日

今朝BSニュースを見ていたら、秋雲の種類の話をしていました。

雲.png

雲は高さで形状が変わり、低いほど雨になりやすいとの事です。

以前タイムラムスを撮って、雲はいくつかの層に存在して、異なる動きをしているのに気が付き、調べてみようと思っていた矢先でしたのでタイムリーでした。

時間ができたら、どうやって形成されるのかも、調べてみたいと思います。
posted by Mac at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年09月29日

旅程

渡嘉敷島の最新情報です。

本日午後から、四日ぶりにフェリーが出港しました。

台風で足止めされたお客さんが一気に来島されるのかと思ったのですが、ガラガラでした。

どうやらオンシーズンは、ようやく過ぎた様です。

今日のビーチは台風の影響でまだ濁り気味ですが、数日で透明度を増してくると思います。

おまけに、水温はまだ27℃もありますので、これから暫く渡嘉敷島の本当のベストシーズンとなります。

東京発の簡単なスケジュール表を作成しましたので、是非ご検討下さい。

----------------------------------------------
10/2(金)
 ジェットスター(15,000円)
 11:50成田発ー14:10那覇着

 高速艇(往復4740円)
 16:30泊港発ー17:05渡嘉敷島発
 民宿泊:朝食付き一泊4000円

10/3(土)
 終日フリー
 民宿泊:朝食付き一泊4000円

10/4(日)
 高速艇
 10:00渡嘉敷島発ー10:35泊港着
 ジェットスター(13,000円)
 12:10那覇発ー14:45成田着
------------------------------------------------
 計40,740円


posted by Mac at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月17日

故障

この所立て続きに悪い事が起きます。

@ビーチパラソルの骨が支柱から外れる。

Aワイヤレスヘッドセットが故障する。

B水中カメラのモニターが点灯しなくなる。

C腕時計に浸水する。

Dクルマのバッテリーが上がる。

修理するしかありません。
posted by Mac at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理

2015年09月16日

一人焼き肉

むふふ。

今日は贅沢に一人焼き肉です。

IMG_0346.jpg

おまけにお店のお客さんは私だけの貸し切り状態で、普段はできないカウンターでの七輪三昧です。

たまにはこんな時も良いものです。

折角ですので、ここまめやさんの宣伝をしておきますと、とにかく美味しくて、なお且つ料金は内地の焼き肉チェーン店よりも安いほどです。

おまけに他の渡嘉敷島にある飲み屋さんより空いていて、穴場的な存在です。

ただし入店するには電話による事前予約が必要になります。

特に私のお勧めは、ダイコンサラダでこれはもう絶品です。

IMG_0349.jpg


一度食べたら病みつきになります。
タグ:焼き肉
posted by Mac at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼き肉

2015年09月08日

中秋節と国慶節

ここ渡嘉敷島も、中国からの観光客が非常に多くなりました。

元の切り上げや、株価の暴落で減るかなと思いきや、それほどの影響は感じません。

これからなのでしょうか?

そうこう思っていたら、上海のニュースで、今年は中秋節と国慶節の間が2日しかないので、これを休めば2週間の大型連休になると報じていました。

中国カレンダー.png

10月も忙しそうです。
posted by Mac at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月04日

コンプライアンス

この日経ビジネスの宣伝文章は、おかしくないですか?

--------------------------------------------------------------------
■東芝「無間地獄」の行き着く先

 日本で自殺者が多い理由はこれか…

 「日経ビジネス」8月31日号では東芝の不正会計問題にフォーカスを当てた特集を掲載しました。

取材を進めるうえで心掛けたのは、東芝関係者に1人でも多く会って話を聞くこと。

改めて驚かされたのが、実現不可能な業務目標を社員に強要する「チャレンジ」の実態でした。

 中でも印象的だったのは調達部門で働く50代前半のOさん(男性)の話です。

Oさんはパワハラ会議の実態をICレコーダーに録音していて、それを我々に提供してくれました。

担当記者は週末をつぶして、延べ10時間以上にわたる録音データをすべて聞きました。

彼が送ってきた原稿を見て、私が最初に抱いた感想が冒頭の言葉です。

 詳しい内容は記事をお読み頂きたいのですが、上司が部下を執拗に追い詰める様子は「いじめ」そのもの。

救いがないのは、その上司もそのまた上司から過剰な圧力を受け続けていることです。「無間地獄」と呼ぶしかないような壮絶な日々が、東芝社内で繰り広げられていました。

 もちろん、このような苛烈な状況に追い込まれている人は東芝グループ(約20万人)の中でも限られているでしょう。

ただ、気になったのは読者からの反応でした。この記事を「日経ビジネスオンライン」に掲載すると、たくさんのコメントが寄せられました。

その約半数が「こんなの普通」とか「ウチはもっとひどい」というものでした。

改めて、冒頭の言葉が頭をよぎりました。

 日本を代表する名門企業でいったい何があったのか。他人事とは思えないだけに、引き続き取材を進めて参ります。

                     日経ビジネス副編集長 坂田亮太郎
------------------------------------------------------------------------

もし”担当記者は週末をつぶして”が、”担当記者は休日をつぶして”と同じ意味だとしたら、明らかに法令違反です。

東芝を責める資格などありません。




posted by Mac at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 法令