2018年05月22日

大輪のひまわり

ついに咲きました。

我が農園初の快挙です。

DSC_9496.jpg


大輪と呼ばせて下さい。

ただ、なぜ1日中北を向いてる?
posted by Mac at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年01月16日

立泡雪栴檀草(たちあわゆきせんだんぐさ)

最近植物図鑑を目指している幣ブログです。

春先は島のあちこちで花が咲くのですが、花の名前を憶えていられないので、メモ代わりに記録しておこうという魂胆です。

いつか渡嘉敷レンジャーでも開業したいと思います。

さて今日は、島の主とも言える立泡雪栴檀草(たちあわゆきせんだんぐさ)です。

DSC_9192.jpg


ほぼ1年中、島のどこでも見掛けるので、殆ど雑草扱いです。

それでは可哀想だという事なのでしょうか。

泡雪と、可憐な名前が付いています。

話は変わりますが、本日スコップが届きました。

長靴が届けば、作業開始です。


posted by Mac at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年01月15日

ケラマツツジ

久々に良い天気の1日でした。

1月と聞けば誰でも冬と思うでしょうが、沖縄の1月はどうみても春です。

昨日お伝えしたツワブキもそうですが、渡嘉敷阿波連線の遠藤に植えられているケラマツツジも咲き始めました。

DSC_9182.jpg


となると、そろそろ農園に着手しなければいけないのですが、スコップと長靴が届きません。

それが届いたらひたすら穴掘りです。

と言いたい所ですが、それではとうてい終わらないので、奥の手を使います。
posted by Mac at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年01月14日

石蕗

石蕗と書いて読める人はまずいないでしょう。

tsuwabuki.png


ツワブキと読むそうです。

この時期になると道の両脇の至る所で目にするのですが、大きな葉っぱは漢方薬にもなるそうです。

私の年代だと、つい”路傍の石”を連想してしまいますが、関係なさそうです。


posted by Mac at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年01月12日

寒緋桜

雨が降ったり、曇ったり、そして晴れたりの1日でした。

そんな中、桜を探しに林道を登った所、見つけました。

DSC05073.jpg


寒緋桜と呼ばれる様で、かなりピンク色をした桜で、結構絵になります。

もう一つ分かった事は、てっきり暖かい平地から寒い山に向かって咲き始めると思いきや、逆に山から平地に向かって咲き始める様です。

林道には桜の木が多く植えられていますので、ちょくちょく見に行くしかありません。

posted by Mac at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) |

2014年03月26日

百花繚乱

とにかく暖かい1日でした。

朝はウィンドブレーカーと長スボンで出社したのですが、気が付いたら半袖+短パン姿になっていました。

さて、この時期に渡嘉敷島に居るのは初めてなのですが、驚いた事が一つあります。

それは、夏場はただの雑草にしか見えない植物達が、この時期になると我が世の春を謳歌する様に、けなげに且つ凛々しく一斉に花を咲かせる事です。

hyakkasourann.jpg

この小さな島で、これだけ艶やかで可憐な花の数々を見る事ができるとは、感動ものです。

従来、3月の集客の目玉はクジラでしたが、これからは”花”も宣伝する価値があると思った次第です。

そして最後に、この花達とも十分競い合える美人ゲストがこちらです。

続きを読む

タグ: 美女
posted by Mac at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) |

2013年10月22日

ハイビスカス

少々古いネタで恐縮ですが、黄色のハイビスカスです。

PA140008.JPG

今まで道路際で、赤、白、ピンクのハイビスカスは目にしていて、黄色は存在しないのだと思っていたのですが。

haibi.png


恐らく品種改良でできたのでしょうが、それにしてもすごい。

いつか青いハイビスカスにお目に掛る事があるのでしょうか?


posted by Mac at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |